読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙とペンのラフ

気づき、アイデア、ひらめきのラフ書き

型にはまれないので諦める

大いに、大いに反省しています。

できなかったこと、

色んな人に迷惑かけたこと。

 

 

 

その上で綴るよ。

 

あーあー!!!

 

仕事したくないんじゃーー!!

 

したくない仕事はしたくないんじゃー!!

 

うまくいかないもんね!!!!

 

 

失礼しました。

取り乱し注意。

続きます。

 

 

 

ブライ○ダルの撮影ね、

あたしもう引いてくれって!

お仕事いただいてた会社から直々にお達しだよ!

 

マジむかつくマジむかつく!!!

 

やっっっすい賃金で無茶振りばっっっかりするくせに!

ひたむきに、ダメなところは反省して

 

お祝いの場にいられて幸せ〜

 

とか頭お花畑にしてがんばったのに!!!!!

 

 

スーツもパンプスも買ってさ!

 

朝早く起きて慣れない夜会巻きしてさ!

 

 

ゆれがキツイとか!

うるさい!スタビライザー編集で入れとけよ!

 

 

はぁもうおさまらない。

あの、ひたむきにがんばったの全部ムダ。

 

悩んではげそうになっても前向いたのに。

 

 

 

 

まぁ、企業なんて結果が全てですよね。

ちゃんとした一般企業勤めたことないのでね。

 

 

ダメだったよ。

 

 

一番の原因は、

自分の気持ちが撮影の仕事に入りきらなかったことだ。

 

会社の人は、ダメでも育てようと色々教えてくれてたのに

それに応えられなかったのがホントに申し訳ないんだけど、

 

賃金安いのになんでこんな大変なの…つて

いつもネガティヴな考えが頭にあった。

 

言われたことはきっちりやらなきゃいけない。

そりゃわかってるよ。

 

 

けどもうこれでわかったのは、

 

あたしはどんなにがんばっても人並みの仕事できない。

ブライダルとか、やること同じなのにできなかったよ!型が決まってても同じようにできないんだよもう。昔からそう。

 

 

そういう性質。

 

どこか劣っていて、突出してる部分が多いんだよ。

 

 

天才肌だから〜〜

っていうことにした!

 

そうしないと、自分を出して暮らしていくことできなくなる。

 

 

悔しい。けど、やっぱ

どこかで、仕事に不満があったり

別にやりたいことじゃないっていう気持ちがあると

ホントにできない。昔からそう。

 

 

甘いかもしれないけど

 

知らない。世間に合わせてると普通に暮らせないもんね。

 

 

なんか文脈がまとまってないけど

 

 

自分がやりたいから、ではなく

 

暮らしのために、会社のために

とはいえ、

自分の気持ち無視してやってると

うまくいかないんだ、ホントに。

 

 

ああ、疲れた。

 

もういいや。

 

十分に暮らしていけないかもしれないけど

 

やりたくないことやめていこう。

 

 

結局スーツもパンプスも無駄になっちゃったもんね。

 

自分に必要だと思うことだけやってくことにしよう。

 

 

f:id:kami-to-pen:20160817191304j:image