読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙とペンのラフ

気づき、アイデア、ひらめきのラフ書き

今ということに意味を感じる

f:id:kami-to-pen:20170105031034j:image

ネタバレあり。

 

これだけ騒がれていながら

ようやく観てきた。

 

ちょっと、感じたことが重すぎて

考えちゃって眠れないから深夜更新。

 

 

世間で言われてる感想からは、

明るくて面白い恋愛の話っていう印象だったのに

 

ぜんっぜんそんなんじゃない。

 

個人の感想だけどね。

 

恋愛要素もしっかり楽しいんだけど、

彗星の墜落直後の描写がリアルすぎた。

 

どうしても311思い出す。

 

綺麗な彗星だったのが

何事もなければ感動的な現象で終わったものが

墜落して、大惨事になって。

 

フィクションだけど 

 

昨日までの日常が簡単に失われるんだなと。

 

 

自分の身に起きたらと想像すると

怖くて眠れなくなるほどに

リアルに描写されていた。

 

 

当たり前が急になくなるって 、

最近じゃSMAPの解散もそうだし、

あと、母校の中学の桜の木がこないだ切られていた。

友達が家族を作っていって話が合わなくなることもそう。

 

なんともいえない寂しさが募る。

 

何か別のもので埋めることのできない寂しさ。

 

 

そこをクローズアップするのは、

映画の話の趣旨とすこしズレてるかもしれないけど

 

その描写にいちばん共感というか

共鳴したように思う。

 

 

他にも色々と感じたことはあるんだけど、

 

この映画観て、

 

 

しっかり生きないと

想いを伝えないと

人を大事にしないと

 後悔しないようにしないと

 

って心底思いました。

  

f:id:kami-to-pen:20170105035348j:image 

めいっぱい咲く椿

 

 年明けてから

 

今後の方向性に悩んでいて、

なんていうか、しんどいことから逃げたいって気持ちばかり強かったんだけど

 

逃げずに、やれるだけのこと精いっぱいやらないとなって。

 

 

去年の夏から公開されていながら

 

ようやく年明けのこの時期に観たことに

 

なんだか意味があるような気がしています。

 

 

感じたこと吐き出せて少し楽になった。

 

 

お正月休みで、昼夜逆転気味です。

 

おやすみ。