読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙とペンのラフ

気づき、アイデア、ひらめきのラフ書き

日本一売れる花屋

昨日は母の日。

あたしは1日仕事だったので

前日に母にプレゼント買ってあげたら喜んでました。

 

 昨日も書いたけど

花屋さんの短期バイトしてきたよ。

配属された店舗は、母の日当日の売り上げが日本一のお店だった。 

 

どうにか無事終えたので

この体験を忘れないうちに書いておこうと思う。

 

f:id:kami-to-pen:20170514224750j:image 

 

売り上げ日本一であるこのお店。

その凄まじさを実感したのは、あたしが出勤してからずーーーーーーーっと

お客さんが途切れることがなかったこと。

 

商品出してるそばからなくなっていくのよ。

 

あたしは、体力勝負の補充係で

店から歩いて5分はかかる倉庫まで行ったり来たりしては商品や資材を運ぶ係。

 

普段はデスクワーカーですから

動き続けることがらまぁ〜大変。

 

・重たいショップバッグ持って走る

ダンボールを何個も素手でテープはがして潰す

・商品の入ったデカいダンボール移動させる

 

動けば暑いし、息切れするし。

ゴミ捨てに行ったとき、すぐ側の搬入口から逃げ出したくなるほどにしんどかった。 気温が低めだったことだけが救い。

 

結局1日雑用に追われて

花屋さんらしい仕事は何もしなかった。 

 

 

そこから得られたことは

 

・制服のポロシャツもらえたことと

・日頃の接客業がかなり役立ち、自信がついたこと

・長年デスクワーカーだけど、肉体労働をどうにかこなせることがわかったこと

・いつものバイトが同じ時給で超楽なので、とてもありがたいなと感じたこと

 

そんな感じで。

 

 

 

だからもう、花屋やりたくなーい(°▽°) 笑

 

 

 

そんな状況でも、常勤スタッフのみなさんは明るく笑顔でキビキビ働いていて、

日本一取るだけあるなって思いました。

 

まぁ、スタッフさんは補充係ほど走りまわることはないし、体力面では余裕があったかもしれないけど

 

それでも引っ切り無しに来るお客さんをしっか捌いていたことはさすがだなと。

 

 

一番を取る

人、事、物って必ず理由があって

・マイナス点が少ないこと

・淀みのない流れやリズム

・良好な人間関係

・何より制作者の意識が前向きで明るい

とか、

必ずしっかりとした土台があるからこそ

それに見合った評価が得られるんだろうなと。

 

で、このお店が、こんなに大変なのに

スタッフ全員の意識が高いその理由としては、

何より店長さんの、スタッフを信頼して仕事を任せ、失敗は咎めず責任はしっかり取るという

理想の上司っぷりにあると思った。

 

あたし初日にけっこうな失敗してしまったんだけど、怒らずにフォローしてくれて、そのあとも気さくに声かけてくれたんだよね。

 

そのおかげで、落ち込んで仕事にならないということもなかったし、仕事大変だけどがんばろ!って思えたもの。

 

やっぱり、日本一取る店長さんは人間性が違いました。

 

 

 

 

短期バイトは大変なだけで楽しくなかったし

業務やスキル面ではプラスになったことはないけれど、

マーケティングや、仕事する意識の面では色々と勉強になったよ。

 

とにかく疲れたけど

終わったあとにありがとう、助かりましたと言ってもらえたことで、役立った、やり切ったという達成感を得られ、

久々に気持ちの良いものでした。

 

 

最近ちょっと、責任感とか向上心も少なくなって気を抜き過ぎてた部分があったので

 

これを機に今一度、気を引き締めようと思う。

 

 

結論

 

花屋さん短期バイトやってよかった!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 

 

 

 さて今日は、後回しにして溜まりまくった仕事を片付けようと思います。