読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙とペンのラフ

気づき、アイデア、ひらめきのラフ書き

実力不足ツライって話

今日ね、仕事で疲れてるからちょっと下げ気味ね。

 

しなきゃいけないことがたくさんあるんだけど

キャパオーバー気味。またかよってことで。

こういうときは綴るのが毒抜きなもんで

書いていこう。

 

考えると泣きそうになることがあるのだけど

仕事関係で。

 

やりたいのにやれない、

好きになりたいのに好きになれない仕事。

 

最初は、その仕事任されたことがとても嬉しくて気合も十分だったんだけど

 

やってみたら全然手応えなくて。

 

自分の実力不足ばかり露呈してしまってツライ。

 

あれやってこれやってってたくさん言われてるんだけど

 

全然できない

 

元々好きだったことなだけに

 

できないことがストレスにしかならない。

 

 

その中でもがんばって、どうにか、絞り出すことができても

 

そこはやれて当然みたいな感じで

次はこう今度はこれって

 

 

もう嫌いになってしまう

投げたい

 

 

ここで逃げても仕方ないので

どうにか

やりたくない気持ちを乗り越えたい所なんだけど

 

 

どうやって乗り越えられるかわかんない

 

 

人に助けてもらってるし

 

全部抱え込んでるわけじゃないんだけど…

 

 

 

こうやって

嫌だ嫌だって書いてると

 

ワガママ言ってないでやれよって

つっこみたくなる自分もいるのだけどね。

 

 

嫌いな仕事を好きになる方法ないかな…

 

 

 

 

んーだめだ、今日は書いても毒抜きになんないな〜

 

f:id:kami-to-pen:20170527195140j:image

 

猫画像で癒し効果出しとこう。

 

 

見方を変えてみる

f:id:kami-to-pen:20170520233256j:image

 

ブログの画像はもっぱら

壁紙アプリで保存したものを載せていて

 

サムネイルで並んだ画像を

ひたすらスクロールしながら

目に入ったものを保存している。

 

アプリの検索は使い物にならないので

ぱっと見で気に入ったものだけ保存。

 

その日の体調や気分で、

目に入る画像が変わってくるのが面白い。

 

 

記事のトップ画像は

水面に鏡のように映る自然の景色の画像。

 

加工も入ってるのか、色がやたらと鮮やかで。

 

普段はあまり風景画像保存しないんだけど

今日はよく目に入ったので

この系統の画像をたくさん保存した。

 

なぜ目に入ってきたのか、

明確な理由はないのだけれど

なにかの魔術にかけられたかのように

この写真がいつもの風景画像とは

まったく違って見えてきて。

 

 

どう見えたのかというと

 とても感覚的なんだけど

 

風景ではなく、ただの色の重なりに見えたのよ。

 

f:id:kami-to-pen:20170520234338j:image

f:id:kami-to-pen:20170520234344j:image

f:id:kami-to-pen:20170520234354j:image

 

想像してもらいたいんだけど

 

水の上に絵具の濃いめに溶いたものを

垂らす、というより

筆先でちょんと 置く と

油分が水に反発して水面に残るじゃない?

混ぜないで様子を見ていると

その絵具は、水面をゆらゆらくるくると広がっていく。

そこに、つまようじのような細い針先を

一方向にすっと走らせると

ゆらゆら広がった絵具が

同じ形に流れて変化する

 

いわゆるマーブリングというものね。

 

ペイズリー柄のようになるやつ。

 

参考ページ

安く簡単にやってみたい!!マーブリング&墨流し - NAVER まとめ

 

上の画像がどうも、

マーブリングのように

色が、水面を一方向に流れているような感じに見えて

 

風景写真を見ているはずなのに

色の流れを見ている感覚になった。

 

 

色の流れだと感じ始めると

水面に映ってシンメトリーになっているこの画像が、 

自然の景色を見て感じる、

「開放感」や「美味しい空気」的な心地よさとは別の

 

川の流れや海面の動き、

シャンパンの泡、

魚の大群が一斉に同一方向に動いたとき、

工場で永遠同じ動きをするロボット

 …を見ているような

 

そういう、ただただ規則的に続く動き

をずっと見ているときのような

心地よさに感じられた。

 

 

今日かなり感覚的な記事で

ここまで付いてきてる人いないかもしれないんだけど(´・ω・)

 

その規則的な動きを感じたとき、

頭の中がトリップしたような

ふわふわとした曖昧な世界に飛んで

 

物理的に頭の中が気持ちいい画像だと感じたのです。

 

 

ちょっと危ない人になってきてんだけど

 

脳内トリップが心地よくて

ちょっとクセになったので

画像をたくさん保存した

というお話。

 

 

ものすごい感覚的で自分もわけわかんなくなってきてるけど

 

 

要するに

見方を変えると、物事がいつもと違うように見えて、異次元に行けるよということを伝えたかった今日の記事 笑

 

異次元に行くというのが

物理的なのか

哲学的なのか

精神的なのか

 

それは人それぞれってことで。

 

 

 

 

 

ここまで読んだ人いたら

 

まとまりのない文を読んでくれてありがとうと言いたい。

 

どれでも正解だから大丈夫

今日は久々に雲が途切れて

スカッとした初夏の気持ち良さがあったね〜(๑´∀`๑)

散歩したら気持ちよかったー(о´∀`о)

 

 

所用で一時ポケットWi-Fiをレンタルしたので

午前中はフリーランスらしく、カフェで仕事しちゃった(*^ω^*)午前中から動き出すとか理想的なノマドワーカー!!nomad worker!

 

nomad workerて予測で出てきたんだけど

遊牧民な働き方」という意味を今日知りました。

NO「窓」ワーカーのことだと思ってたよ 笑

アホだ ٩( ᐛ )و

 

 

そんなnomad、ポケットWi-Fiがほしくなる。

 

やっぱ環境で俄然やる気違かったのよ今日。

 

ついでにMacBook Pro持ち歩くの重すぎなのでMacBook Airもあるといいな(о´∀`о)

 

 

このところ、迷走につぐ迷走で、

やりたいと思ってやってみたら

思ってたのと違ったからこれ間違いだったのか?

 

なんてことが続いていて

 

もーほんと自分何がしたいんだし

マジ優柔不断ホント忍耐力ない

と自責キャンペーンだったんだけどさ。

 

 

ふと、それも経験あれも愛これも愛

的な考え方にシフトできて

 

モヤモヤがスカッとふっとんだのです。

 

 

 

やる事なす事に間違いなんてなくて

 

やってみたことで思うような成果あげられなくたって、その経験は生きてるし

やってみたからこそ、これは違ったんだと明確になったんじゃないか。

って自然にストーンと腑に落ちた。

 

 

よくよく考えてみると、

ていうか考えなくとも、

 

失敗するから経験となって成長するって

 

昔から言われてるのにね。

 

 

モヤモヤし始めると

そこにある、当然の自然の答えが見えなくなってしまうのね。

 

太陽はいつもそこに存在するのに

雲で見えなくなってしまうと

その大きな存在を一時忘れてしまう。

けど忘れてしまってもいいの。

だって、雲があるから、

太陽が出たときにまた

嬉しさや幸せな気持ちが込み上げてくるようになってんのよ。って誰だよって。

 

 

 

 f:id:kami-to-pen:20170518192411j:image

 

花屋の短期バイトしてみてわかったことがあって。

 

まず肉体労働は向いてない

 花に関わりたいけど店に立ちたいわけじゃない

じゃ、花とどう関わりたいの?

 

って考えたら、

 

あることが一つ思い浮かんだ。

 

 

そうだ、なんで花と関わりたいのか

 

それってあれだわ。

 

 

ってことで長くなったので、それが何かはまた今度。

 

 

 

とにかく、

 

花屋、最初は失敗だと思ったけど

働いてみたことでひとつの考えが明確になってきたので、

 

全然失敗じゃなかったなと

 

そんな風に思えた今日でした(゚∀゚)o彡゜

 

 

やりたいことどんどんやってみるとよいね。

 

失敗しても思ったのと違ってたとしても

 

 

何も間違いじゃなくて、

 

 

 

全部正解だからだいじょーぶだーƪ(˘⌣˘)ʃ

日本一売れる花屋

昨日は母の日。

あたしは1日仕事だったので

前日に母にプレゼント買ってあげたら喜んでました。

 

 昨日も書いたけど

花屋さんの短期バイトしてきたよ。

配属された店舗は、母の日当日の売り上げが日本一のお店だった。 

 

どうにか無事終えたので

この体験を忘れないうちに書いておこうと思う。

 

f:id:kami-to-pen:20170514224750j:image 

 

売り上げ日本一であるこのお店。

その凄まじさを実感したのは、あたしが出勤してからずーーーーーーーっと

お客さんが途切れることがなかったこと。

 

商品出してるそばからなくなっていくのよ。

 

あたしは、体力勝負の補充係で

店から歩いて5分はかかる倉庫まで行ったり来たりしては商品や資材を運ぶ係。

 

普段はデスクワーカーですから

動き続けることがらまぁ〜大変。

 

・重たいショップバッグ持って走る

ダンボールを何個も素手でテープはがして潰す

・商品の入ったデカいダンボール移動させる

 

動けば暑いし、息切れするし。

ゴミ捨てに行ったとき、すぐ側の搬入口から逃げ出したくなるほどにしんどかった。 気温が低めだったことだけが救い。

 

結局1日雑用に追われて

花屋さんらしい仕事は何もしなかった。 

 

 

そこから得られたことは

 

・制服のポロシャツもらえたことと

・日頃の接客業がかなり役立ち、自信がついたこと

・長年デスクワーカーだけど、肉体労働をどうにかこなせることがわかったこと

・いつものバイトが同じ時給で超楽なので、とてもありがたいなと感じたこと

 

そんな感じで。

 

 

 

だからもう、花屋やりたくなーい(°▽°) 笑

 

 

 

そんな状況でも、常勤スタッフのみなさんは明るく笑顔でキビキビ働いていて、

日本一取るだけあるなって思いました。

 

まぁ、スタッフさんは補充係ほど走りまわることはないし、体力面では余裕があったかもしれないけど

 

それでも引っ切り無しに来るお客さんをしっか捌いていたことはさすがだなと。

 

 

一番を取る

人、事、物って必ず理由があって

・マイナス点が少ないこと

・淀みのない流れやリズム

・良好な人間関係

・何より制作者の意識が前向きで明るい

とか、

必ずしっかりとした土台があるからこそ

それに見合った評価が得られるんだろうなと。

 

で、このお店が、こんなに大変なのに

スタッフ全員の意識が高いその理由としては、

何より店長さんの、スタッフを信頼して仕事を任せ、失敗は咎めず責任はしっかり取るという

理想の上司っぷりにあると思った。

 

あたし初日にけっこうな失敗してしまったんだけど、怒らずにフォローしてくれて、そのあとも気さくに声かけてくれたんだよね。

 

そのおかげで、落ち込んで仕事にならないということもなかったし、仕事大変だけどがんばろ!って思えたもの。

 

やっぱり、日本一取る店長さんは人間性が違いました。

 

 

 

 

短期バイトは大変なだけで楽しくなかったし

業務やスキル面ではプラスになったことはないけれど、

マーケティングや、仕事する意識の面では色々と勉強になったよ。

 

とにかく疲れたけど

終わったあとにありがとう、助かりましたと言ってもらえたことで、役立った、やり切ったという達成感を得られ、

久々に気持ちの良いものでした。

 

 

最近ちょっと、責任感とか向上心も少なくなって気を抜き過ぎてた部分があったので

 

これを機に今一度、気を引き締めようと思う。

 

 

結論

 

花屋さん短期バイトやってよかった!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 

 

 

 さて今日は、後回しにして溜まりまくった仕事を片付けようと思います。

 

また間違っているのかな?

アリの大群と、行列を成すアリの夢を見た。

 

夢占いによると、

アリの大群はオーバーワークで

行列は誰かの助けを必要としているとのこと。

 

当たりすぎててびっくり。

 

 

f:id:kami-to-pen:20170514011522j:image

5月は閑散期だと思ったから、

 

短期バイト入れたのね。

母の日のお花屋さんバイト

 

やりたかったから。

 

お花屋さんは母の日が繁忙期だから

面接もよっぽど問題なければ採用という感じで

とんとん拍子に来てると思ったら

 

 

希望店舗に行けなくて

 

母の日は日本一の売り上げを誇るとかいう

店舗に配属されてしまって

 

通勤遠いし

仕事は雑用や肉体労働だし

 

花屋さんの現実をひしひしと感じている。

 

それに加えて

本業もしっかり仕事いただいて

ありがたいのだけど

 

体力がもたなくて気持ちが落ちてきてしまった

 

個人の大変なところだね。

 誰かに手伝ってもらえることもなかなかないし。

 

せっかくやってみたかった花屋なのに

全然楽しくないし

 

今日の母の日当日出勤が末恐ろしすぎて

 

気を紛らわそうと深夜にブログを書いている次第。

 

 

待ってもらっている案件もいくつもあるし

 

こういうとき自分の計画性のない行き当たりばったりが

嫌になってしまう

 

 

 

 

加えて

最近は、誰との会話も合わせてばかりで

誰にも気兼ねなく一人

引きこもりたくなっている

 

別に自分から提供したい話題もないから

話題を振るのはいいし

それに応えてもらえるのもいいんだけどね

 

 

 

 

ちょっと

 

いやかなり疲れました 笑

 

 

 

子育てしてる友達とかは

毎日気抜けなかったりするだろうし

 

責任ある仕事してる人や

 

体力勝負の仕事

 

疲れるのはみんな一緒だよね。

 

GW明けで5月病と闘わなきゃいけないしね。

 

 

 

この疲れが

 

気持ちの良い疲れならいいのだけど

 

 

んーやっぱり仕事はゆるゆるがいいや。

 

 

 

 

今日に備えて寝ないと。

 

 

 

言葉に詰まる

f:id:kami-to-pen:20170504080645j:image

観てきたよ、美女と野獣

 

もうね、あたしの感想とかいらない。

何を言っても自分の言葉が陳腐にしか感じられないの。

自分の言葉では表現仕切れないほどよかった作品。

 

ちょっと、溢れる感動を調整するために書くけどさ、

 

美女と野獣は、子どものときに

ディズニープリンセスが主役の作品の中で

唯一所持していた作品で、

何度観たのか数知れず。

それは字幕だったものだから

漢字が読めなくて話の展開が少しわかってなかったりしたシーンもあったんだけど

それでも、映像だけでも大好きだった。

 

今回観たのはもちろん字幕で

高度に再現された実写映像と、作中の歌、

キャラクターの表情、性格、声、

映画観ながら昔観たアニメーションとシンクロさせて、頭の中が美女と野獣ファンタジーに溢れていた。

作中の歌なんか、

子どものときに観てたものだから

ヒアリングが完璧に残っていて

映画序盤から感動してたし

ついうっかり口ずさみそうになった。

 

ディズニーアニメーションの世界を

忠実に再現された上でのオリジナル展開もストーリーに深みが増して良かったし

 

フェミニストであるエマワトソンの意見がしっかり取り入れられているのか

 

キャストに肌の色も関係なく

さらには恋愛対象の壁すら取っ払っていて

 

どこまでも素晴らしい作品。

 

 

アニメーションでは表現仕切れないキラキラ感が120%くらい表現されてて、

子どものときに感じられなかった世界観がそこにあって

 

今も余韻に浸っている。

 

 

この年齢になってから、

子どもみたいに

ワクワクとかドキドキとか

いや、言葉にするとホント安っぽいんだけど

そういう気持ちを感じられたことが

とても嬉しく思える。

 

 

美女と野獣のアニメ映画観てないと

トーリーは単純だし

ツッコミどころも満載だとは思うけど

 

これは『ディズニーの美女と野獣』の世界を全身で感じるための作品だよ!

 

 

個人的には、ベルが魔法の鏡で

『Show me the beast』っていうところがね、

これこれ!名台詞!みたいな笑

子どものときに少し英会話習ってたんだけど

一番聴き取れて翻訳できたセリフだからか

思い入れが強かった(๑´∀`๑)

 

ほんとに良い作品でした。

 

あとガストンとル・フウが生き写しレベルな所が感動でした。

 

 

これはまた観たい作品!

 

次は吹替で観て、字幕を読む作業をなくして

繊細に表現されているお城の装飾品やキャンドルの演出、人々の衣装、骨董品のキャラクターたちの細部に至る装飾

その映像美をじっくり観たい。

 

今日は仕事頑張ります。

 

やっとみつけた。運命的。

 土曜ドラマ『僕、運命の人です』

観てる。時間ができてドラマかなり観てる私。

春ドラマ全体的に重たい内容が多い気がするんだけど、これは唯一気楽に楽しく観られドラマ。

野ブタをプロデュース観てなかったから

梨山Pコンビにエキサイトするわけじゃないんだけど

田辺誠二が好きだし

杉本哲太も良いし

菜々緒が普通の女子役でかわいい

 

運命を信じたいなとさわやかに思える話。 

 

 

そんな運命ドラマにハマる私にも

やっと運命的だと思える出会いがあった。

 

 

 

 

 

それは………

 

 

 f:id:kami-to-pen:20170430191431j:image

 

 

 

 

 

理想の美容師さんと美容院!♡♡

 

 

f:id:kami-to-pen:20170430192020j:image

 

 

 

いや!ほんとに運命かと思う!

 

ここ5年くらいね、美容院彷徨ってたの。

お世話になってた人が寿退社してから

 

美容師本人の疲労から雑な施術になる人

 

お店も美容師もかなりおしゃれだけどマジで話し噛み合わない人

 

腕はいいけど笑わない人

 

人も店もいいのに通うのが大変な距離

 

大した腕じゃないのにドヤっている人

 

等々

 

 

もう何度新規会員情報記入したことかと。

 

 

で、ようやく

 

ようやく出会ったの。

 

 

なんと地元の駅近で!

 

オープンしたてなんだけど

 

吉祥寺で10年以上の修行を経て

いざ地元で出店!な美容師さん!

もうほんと、出店ありがとうございます!!

 

接客もスキルもお店もアフターケアもベストです。

 

何がいいって

ちゃんとお客の意見もじっくり聞きつつ

さらに良くなるようなヘアスタイルを提案してくれるっていうの、

それがしっかりできない人多いんだ。

 

こっちが意見言っても途中でめんどくさそうに聞いてるひととか

逆に意見求めても、

まぁーこんなもんじゃないですかねーってな具合に適当に答える人とかね。

 

 

理想の美容師さんに

出会えたことが嬉しくて、

 

その日はずーっと気分上々でした(о´∀`о)

 

 

 

また行くのが楽しみだなぁ( ^∀^)*♪♪