紙とペンのラフ

気づき、アイデア、ひらめきのラフ書き

いいことそうでもないこと

f:id:kami-to-pen:20171216230503j:image

今日は気分が上がったり下がったり。

 

バイトで帰りが遅くなった。

 

人のミスであたしもミスして残業なった

 

明日は明日で早起き早番

 

 

暇つぶしに絵を描いてインスタアップしたらフォロワー増えた

 

これから何がしたいのか少しずつ見えてきた

 

 

夕飯はカレーだった

 

 

退屈なときと

 

気持ちが高ぶるときと半々なこの頃

 

 

色々あった2017もあと15日ほどでおしまい

 

 

まだまだやることたくさんある

 

 

来年も良い年にしたい

結局自分のせいなんだけど

f:id:kami-to-pen:20171203194112j:image

あーめんどくさいー
続けるのしんどいぜんぶ投げたい
けどそこでこれがあるから続けられるっていう別の何かがほしい
今それないからめんどくさい気持ちが薄まるの耐え凌ぐだけなのがキツイ( ´_ゝ`)

期待は人にするんじゃなくて自分にするものなのにどうしても人に期待してしまう。
期待ハズレでがっかりすると精神的にやられる。

それならと、自分に期待したところで
それもまた、このところ期待ハズレが多すぎて、ストレス感じて、日々嫌になる。
以前に比べて良くはなってるけど
維持し続けるの大変に感じる。

楽天的でありたいと思うのに
いまだに昔の悲観癖が抜けないし

いつになったら気楽になるのかな。

自分の好きをなことを知ろうかと。

なんだか秋ってぼけぼけしちゃう。

仕事に集中ー!ってしてても

 

あっそーだ♪秋服チェックしよー♪とか

週末どこ行こ〜とか

秋風吹いてる〜♪とか

iPhoneXほし〜♪とか

 

あちこちに気が飛びまくっている。

 

元々集中力ないけどね。

仕事や勉強は計画的にできたことはない。

 

f:id:kami-to-pen:20170919005008j:image

 

昔から飽きっぽくて。

何かをやり遂げたり忍耐強くやるのが苦手。

 

そんなんで、色んなこと手つけてはやめてを繰り返してるから

 

自分が何が好きなのか、

何がしたいのか

どうなりたいのか

 

明確になったことがない。

 

今はこれが好き♪

これは得意だけど面倒

頼まれたからやる

 

そんなんで人生の選択をしてきては

正解もあったし、間違いもたくさんあって

 

現在進行形で曖昧な日々を過ごしてる。

 

 

 

だけど、そんな中でも変わらず好きなものもあることにも気づいてきた。

 

 

色だったり、食べ物だったり

雰囲気とか空気とか

 

感覚で捉えるものは

けっこうぶれずにあるなぁと感じる。

 

 

季節の変わり目の空気

コーヒーの香り

椿の赤やバラのピンク

何かを楽しげにしている人たちを眺めていることだったり

水に浮かぶ感覚とか

夢うつつな世界観が好き

 

 

けどほんと

ぼんやりと好きなことが多いので

何が好きなのか忘れたりする。

 

せっかく好きになったのに

その存在を忘れてしまって

自分には好きなことがないって思い込んでいるときがよくある。

 

それはもったいないので

ちゃんと思い出して留めておくために

ここ最近は、はっきりと示すように心がけている。

 

 

文や言葉で人に伝えたり

iPhoneの壁紙にしたり

Facebookにシェアしたり

 

だから最近は好きなものがなんなのかが見えるようになってきたかな。

 

これから先どうなって行きたいかの道筋になるから

好きを知るのは大事だなと。

 

f:id:kami-to-pen:20170922044507j:image

 

好きになるきっかけは小さいことが多くて

見逃してしまうときもあるから

 

触れたその場で意識して、自分の中に落とし込んでいけたらいい。

 

ちょっとだけ好きなことでも

たくさんあったら

それはそれで楽しいじゃんね。

自分が楽しむきっかけがそこら中に転がってるようなもんだからね。

 

 

何か一つを

突き詰めて極めていける人はかっこいい。

尊敬する人は大体そういう人たち。

自分ができないからこそ憧れるものだと。

 

ブレブレの自分と似たような人たちも

仲間のようで気兼ねなくいられるから大好きだけどね。

 

うん、どっちも好きだわ(๑´∀`๑)

 

 

また夜更かししてしまった、寝よう。

人に言いたいことは自分に言いたいこと

f:id:kami-to-pen:20170910011607j:image

秋ってどうも気持ちが揺らぐのね〜

 

今日は身体休めるために家にいました。

 

けどいい天気だったから、

外出したくて仕方なくて

 

ていうか元々出かける予定だったけど

 

休息優先したの。

 

けど逆にストレスたまってしまった。

 

でかけるべきだったかなぁ。

 

 

おかげで身体は回復したけれど

 

疲れてないから眠くなくて夜な夜なブログ書いてる。

 

 

f:id:kami-to-pen:20170910014201j:image

 

友人や身近な人に

 

求められてないのに

 

アドバイスしたくなったり

思ってることを伝えたくなったり

意見を言いたいとき

 

それは、本当は自分にかけたい言葉だなと

 

このごろきづいた。

 

 

人は鏡とはよく言われるけど

 

その実態?は、

 

普段自分に思っていること感じてること

心の中で言い聞かせていることの影響で

 

人の態度や話が

自分の価値観とリンクして

受け取り方が置き換わる

みたい。

 

よく語られる例として

相手が、悪気なく発した言葉なのに

否定された気分になるのは

普段から自分は、どうせ否定される存在だと思ってるから。その、否定をしているのは実は自分自身なんだよ という話がある。

 

 

相手には悪気はない

↑言い換えると

相手にはそんなつもりはない

 

だから、

旦那が、職場の人が、取引先が

言うこと聞いてくれないんだよねー

とかって相手は現状をただ軽〜く言ってるだけなのに

 

もっと好きなことしなよ

とか

自己主張すればいいじゃん!

とか

無理しなくていいんじゃない?

とか

頼ってみなよ!

 

本当はぜんぶ自分に言いたいこと。

 

 

その人のためになる場合もあるけど

自分の言ってること一理あるよね♪

なんて思ってたら

人に言う前に自分に言ってあげなよ。

 

てなることに気付いた秋の夜長。

 

 

良いこと言ったなぁあーって自己満して終了じゃなくて

 

あ、自分は本当はこういう言葉がほしいんだなって気付けることがベストだな。

 

 

相談された場合に意見を言うにしても、

相手の能力とか考え方とかを尊重した上で

自分だったらこう思うなって言える人になりたい。

 

それはあたしがそうされたいから。

 

人の悩みは色々あるけれど

悩みの根源て自信がないから起こるわけで

 

だったら、その自信がない部分に寄り添いたい。

あたしも自信ないけどねって

共感してもらえたら

 

みんなそうなんだって

安心できるし

 

安心することで

勇気を持って踏み出せるものだもの。

 

眠くなってきて文章にまとまりがないので

 

今日はここでおしまい。

ただの負けず嫌い

f:id:kami-to-pen:20170829001334j:image

 

ちょっとしたイベントに行って来たよ!

近頃あたしが気になっていることがテーマのイベント。

テーマに沿った出展があって

けどこじんまりだから、その出展者さんたちと会話を楽しんだりできました。

 

メインのアートなライブがあったんだけど

 

最近アートと少し距離を置いていたから、かなり久々にアートに触れた時間だった。

ライブはとても良くて少し圧倒されました。

 

それでそのあと、やっぱり落ち込んだ(´-ω-`)

 

ひたすら落ち込んで、遠くの景色とか眺めちゃって、ため息とかつい漏れてしまって

こうなるのが嫌でアートに距離を置いていたんだよね。気力を吸われるというか。

厄介なのは、元に戻るのに時間かかること。

昔はアートなイベントとか、表現したものがとても好きで楽しくて仕方なかったのに、

ある時からこうなるから楽しめなくなった。

 

家に帰りながら

どうしてそうなってしまうのか考えてたんだけどね、ついに気づいてしまったよ。

 

そう、ただの負けず嫌いだということに。笑 

 

 

専門入学からはずっとアートやデザインが傍らにあったわけだけど 

あまり人の作品を見るのが得意じゃなかった。

なんでかっていうと

自分のものと比較しては劣るところを探してしまうから。

人の作品も自分の作品も優劣をつけて見てしまう。

別にダメなことではないと思うんだけどさ。

自分のレベルを確認するには比較しないとわからないし。

 

比較したあとに

人の作品の良いところ見て

やるなぁ〜見習って良いところ盗んじゃおう!って前向きになれればいいんだけど

 

あたしの作品よりここがすごい

どうせあたしにはできない

あたしにできないことやれて腹立つ

 

って、まぁ〜後向きな意識ばかりが強くなってしまう。

 

それなら比較やめて、自分の作品に没頭してしまえればラクなんだけど

中間子の性なのか

周りの様子を伺ったり空気を読むのがどうにも習慣というか習性で、

いやでも外側に気が向いてしまう。

 

だから自分の作品に没頭するのはムリだし

後向きなせいで自信もなくなるし、

 

ネガティヴにしんどくなるのが嫌で

 

そうなるならアートから距離を置こう

 

っていう

 

ただの負けず嫌い 笑

 

 

気づいてしまったというか

ずーっとわかってたけど

認めたくなかっただけだわ。

 

自分の作品に没頭しても

他人に認めてもらわなければ無意味。好きになってもらえなければ無駄な時間だと信じ込んでいて

だから何もできなかった。

でも何もできないことにお腹の底では不満が溜まっていて

 

その不満が拗れて厄介なことにって

 

そんなところ。

 

 

アホかと。

 

人にどう評価されようとも好きならそれでいいのに

 

勝ち負けにこだわっていたのは自分で。

 

自分で無意識に決めたルールに苦しんで

 

アホです。

 

 

こんなことを10年以上続けてきて

それこそ時間を無駄にしてきてしまったね。

そんな無駄な時間でも

得られたものはたくさんあったので

 

無駄な時間なんてないとは思うけど

 

悩んだり苦しんだりする後向きなことは生産性があまりないので

それが多かったのは少しもったいなかったなと。

 

f:id:kami-to-pen:20170829083103j:image

 

とても単純なことにいろんなことを付け足して考えて複雑にしていたけれど

 

本当はとても子どもじみたことだった 

 

恥ずかしいねぇ。

 

 

わざわざブログで自ら恥さらしする必要もないんだけど
もうすぐ20代最後の1年がやってくるし

 

ここらで自分のダメな所は認めていこう

出してしまおう

っていう意識になってきているので記録。

 

 

負けてもいいし

ていうか自分が好きなら負けじゃないし

 

スマートじゃないかもしれないけれど

 

出せるもの出したくなったよ。

 

ゆっくりマイペースにしかできないけど。

 

 

 

長々書いたけど

また同じことで悩むんだろうなぁ。

悩むことが好きなんだろうな 笑

 

悩んだあとに、解決できるのが気持ちよくて好きなんだろうな〜

 

一人で勝手に人生ハードモードにしてる私です。

昨日と今日

なんだか、

昨日は色々嬉しくてきゃー(๑˃̵ᴗ˂̵)☆

みたいな気分だったのに

 

今日は少しの不安要素でネガティヴになっている(´-ω-`)

 

たぶん日食のせい。

 

もうすぐ29歳だし

色々やってきたし

だいぶ自信ついたと思っていたけれど

 

まだまだ怖い部分とかできないことたくさんあるね。

 

自分が大丈夫だと信じるって大層なことよホント。

 

 

ネガティヴになっているのは

 

ちょっと、近頃調子づいていて

このままだと転ぶよ〜っていうお告げかな。

 

 f:id:kami-to-pen:20170823222851j:image

 

もうすぐ秋だねー

 

ちょうど1年ほど前

 

京都旅行したのね。

 

2泊3日一人旅の日と

友達と過ごした日と

 

とても充実して楽しかった!

 

 

それから、関東戻ってきたら

色んなことがすごく動いて

 

この1年は割と激動。

 

 

 

今、不安が押し寄せているのは

 

もしかしたら同じ波が来てるのかもと思った。

 

 

 

自分の意思をあまりコントロールできず

 

流れに身をまかせるしかないまま来て

 

それでちょっと疲れちゃったから

 

近頃は無理にでも動き止めようとしてる自分がいたんだけど

 

それで不安になっちゃってるんだから

 

止まってちゃダメみたいです。

 

 

 

色々やりたいこととか

今後のことは考えてはいて、

 

 

でもその考えまとめる余裕ないから

 

騙し騙しできてたけど

 

 

がんばって、無理にでも

博打であろうとも

次に行くライン決めて

 

越えなきゃいけないときのような気もします。

 

 

いやーこわー

 

どこまでも曖昧。

 

何も先が見えないまま進むのは

今までして来なかったな。

 

 

なにがあっても大丈夫と受け止める覚悟がいるように思う。

 

 

なんか今日のブログは、探り探りで

 

着地ができないから

 

何が言いたいんだよと誰かに思われそうだね。

 

別に何か言いたいわけじゃないけどね。

 

 

そういう日もあります。

 

おしまい。

 

夏にやりたいこと

f:id:kami-to-pen:20170725080150j:image
蒸し暑く寝苦しい夜が続いて睡眠不足(p_-)

景気付けに、この夏にやりたいことを考えてみることにした!


まずはお祭り!これは計画済み☆
夏を感じる催しもの観に行く
ビアガーデンも行きたいねぇ(๑´∀`๑)

海やら川やら暑すぎるところはいやだけどね。



仕事の面では
できないことができるようになりたい
趣味のハンドメイド作品をミンネで売りたい


ダイエットにプール通いたい

かき氷と31アイス食べたい←

 

f:id:kami-to-pen:20170725080236j:image


デザインと映像の仕事ないので
浴衣販売の短期バイトをしてるわけだけど

安い時給ながらけっこうがんばってるよ。

通しの時は10時間以上浴衣着ながら

どんどん声かけて着せて買ってもらう。
一脚¥10000はする浴衣と¥5000以上する帯に
バッグや下駄で単価上げ。

諸々で一人¥30000も買ってもらえても
まだ足りないと言われる。

店は特設の催事場で
2,3年前の古いデザインの浴衣が大量にかかってるんだけど

変なデザインも多くてとてもオススメしづらい。

良い浴衣は本体の着物屋店舗に持ってかれるときもあって

強い武器は取られてしまって
弱い武器で数を打てと言われてるようなものです。

自分で選んだんでしょって言われてしまえばその通りなんだけどさ

やってられない!となる面が多々。


この歳になってこんな修行みたいなことするとは思わなかったねぇ。

忍耐力のないあたしにはいい鍛錬になってるのかもだけど。



日中の暑さもあって、
疲労がたまる。
で息抜きの趣味したいけど
空いた時間も疲れちゃってて
何もできないのねー。



グチ日記になっちゃったー( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

余裕ないと、視野がすぐ狭くなるので
夏にやりたいことあげて広い視野に戻してみた。



浴衣を着るのはとても楽しいよ。
着せてみてフルコーデしてあげると
お客さんもとても喜んでくれる。
それを見るとあたしもとても嬉しい。

買ってもらえないこと多いけど。


呉服はお金のかかる趣味だから
お得意様を増やすのは大変そう。

なんだけど、
お店にくる顧客の方々はみんなとても楽しそうに着物や浴衣を試して着ていて
スタッフとも友人同士のようにたのしく話してて

表情がめっちゃ生き生きとしている。
好きの力は偉大だなぁと改めて思うよね。



そしてやっぱり日本人は和服が似合うよ。

あたしも経済的余裕があれば
ハマってしまいそうなほど
和服を着るのは楽しいこと。



最近、
川越の観光とか
浴衣もそうだけど

日本の文化的なことに興味がでてきていて。


自分の持ってるスキル使って何かできないかなぁって考えてる。


ひとつのことに偏りたくはないので
呉服業界に入ろうとは思わない。

けど、短期でこの業界に関われていることは
選択肢を増やすのに
かなり良い影響をもらえてる。


この経験を生かして
今後楽しいことができそうな気が∩(´∀`)∩♪



この夏は
今後の方向性が定まる夏と
なって行くとよいです。