読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙とペンのラフ

気づき、アイデア、ひらめきのラフ書き

アーティスト振る遊び(小説家ver.)

厳しい暑さが過ぎて、長い長い秋雨前線も通り過ぎ、飽きることなく台風がいくつも産まれたけれど

 

キンモクセイの香りが漂って来たと同時に、

空は晴れて夜風は随分と秋らしくなった。

 

私は秋が好きだ。

 

春のような、まるで生き地獄かと思えるほどのアレルギー症状も少なく、

 

夏の突き刺さるような陽の光も、秋には穏やかになる。

 

冬の耐え難い震えに見舞われる寒さもなくて

 

あるのは、高い雲が浮かぶ澄んだ空と、

色とりどりの紅葉だ。

 

私は秋が好きだ。

f:id:kami-to-pen:20161005082216j:image

 

 

 

小説家て大変ね。回りくどい表現使ってるわけじゃん。なんかどっと疲れた。

 

 

 

別人になったつもりで書いてみる遊び。

シリーズ化しよう。

 

 

 

昨晩のあるできごとでテンションが少しおかしくなり、

 

思いついた現実逃避。

 

深夜に書き途中、寝落ちしたので

 

せっかくだから完成させようと。

 

 

 

高校のとき好きだった人が、

Facebookの友達かも?で上がって来たんです。

 

何年もまったく連絡すら取ってないのに、

なんでいきなり?って感じだったけどね、

 

今何してるか気になるじゃん?

ついFacebookページ見ちゃうじゃん?

 

❤︎○○さんと既婚

 

ガぁーんT^T

 

 

いや、彼にとってあたしはただのバイト同僚に過ぎなかったけどね!

 

自分に自信なさすぎてなっっんもアピールとかしなかったし

 

高校生らしい片思いでしたが。

 

 

秋の夜長

寂しさが身に染みるできごとでした。

 

 

 

少し変なテンションの真夜中に。

 

 

 

 

秋はノスタルジックな気分になってしまうね!

 

f:id:kami-to-pen:20161005084241j:image

 

ノスタルジックな写真でも置いていきますわ。